G.S.K. limited company

NEWS

【同行レポート】天草﨑津日帰りツアー!!


五島産業汽船で行く天草﨑津日帰りツアーに同行しました◊

 

天候にも恵まれ、旅行日和となった今月12日、

天草﨑津日帰りツアーに同行してまいりました。

現在、多くのお客様にご参加いただいている天草﨑津日帰りツアーは

2018年の世界遺産登録が期待される「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の

天草の構成資産である﨑津集落を、高速船びっぐあーすで訪ねる日帰りツアーです。

また、先に世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」を海から眺望できるのも

楽しみのひとつです。

今回は26名様の団体様でしたので、とてもにぎやかなツアーとなりました。

 

午前9:15頃

お客様が続々と長崎港ターミナル五島産業汽船窓口へご到着。

受付にて乗船券お渡し。

乗船開始までは待合所にて待機。みなさんとても楽しみにしておられる様子。

 

午前10:00

青空の下、びっぐあーす乗船開始です!

 

午前10:10

﨑津漁港に向けて長崎港出航!

ここから約1時間40分の船旅です。

出航後、しばらくすると、世界文化遺産に登録された

「長崎三菱造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン」が

見えてきます。明治期の日本を支えた大切な産業遺産です。

船は順調に神の島、伊王島、高島と過ぎ、しばらくすると、、、

世界遺産「軍艦島(端島)」が見えてきます!

軍艦島付近を通るときは少しの間、停船・旋回しましたので

より長く近く軍艦島を間近にご覧いただけました!

(※軍艦島上陸は行っておりません。)

みなさんとてもお喜びいただけたようです。

その後は﨑津漁港へ向けてノンストップ!

みなさん談笑しながら期待に胸が膨らみます。

 

午前11:50

﨑津漁港入港!

﨑津集落ガイドさんがお迎え!

 

正午頃

﨑津漁港で昼食。

天草漁協女性部特製「おごっつお弁当」を堪能。

海の幸がふんだんに使われたとても美味しいお弁当でした。

(ご持参されたビールも楽しんでおられました☆)

 

 

午後12:30頃~

2班に分かれて﨑津集落ガイド案内の始まりです!

案内人の方の詳しい説明とともに約1時間のさるくです。

皆様説明を聞きつつ、写真を撮ったり、談笑したり。

にぎやかに散策です!

◆﨑津集落

・「カケ」と「トウヤ」

 

↑カケ           ↑トウヤ

「カケ」とは、魚のにさばきなどで使用する作業場のことで

「トウヤ」とは、海に出るための小路のことです。

狭い土地の中で生活するための工夫が見られます。

・﨑津教会

 

現在の﨑津教会は昭和9年にキリシタン弾圧の象徴である絵踏みが行われた庄屋役宅跡に建てられ、

絵踏みが行われた場所には祭壇が置かれました。

教会内は当初から畳敷きで、日本と西洋の文化の交流を象徴しています。

みなさんも畳に驚かれていました。

教会を設計したのは上五島出身の建築家・鉄川与助氏です。

正面は石造りですが、途中から木造に。お金がなかったためだそうです。

また、教会入り口には泉(ルルドの泉)が。マリア様に見守られながら優雅に鯉が泳いでいました。

・﨑津諏訪神社

神社左手は教会です。屋根の十字架がわかりますか?

1805年、潜伏キリシタンが摘発された「天草崩れ」で、

信徒たちが、異仏の取調べを受け、自らの信心具を差し出した場所です。

取調べを受けた信徒たちはどこに参詣するときも

「あんめんりゆす=アーメンデウス」と唱えていたそうです。

日本の伝統宗教と潜伏キリシタンの共存という文化的伝統のある場所です。

◆街角編(時が止まったような、懐かしい﨑津の町並み)

  ←アジ釣れてます。

 

↑珍しい木の電柱をツアー参加の少年が発見。懐かしい人もいれば初めて見る人も。

﨑津集落散策、みなさんもぜひいかがでしょう。

 

午後13:30頃

﨑津集落ガイド案内を終え、﨑津漁港集合。

乗船手続後、乗船まで「きんつ市場」でお買い物!

 ←﨑津や天草の特産品多数!

 

午後13:50

びっぐあーす乗船開始です!

ガイドさんには大変お世話になりました。

 

午後14:00

長崎港に向けて﨑津漁港出航!

再び約1時間40分の船旅です。

まず、今回のツアーのお土産「杉ようかん」をお渡し。

ようかんと言ってもお餅のような食感が魅力の杉ようかん。

220年前から崎津に伝承された、お餅で餡を包んだ和菓子です。

保存料を使っていない、体にやさしい1日限定のしっとり感!

そして、帰りも軍艦島を間近に見ることができました!

みなさん写真をたくさん撮っておられました。

思い出話に花を咲かせつつ、景色を楽しみつつ。

1時間40分の船旅もあっという間です。

 

午後15:40頃

女神大橋や、南山手の豪華客船を眺めつつ、、、

 

長崎港入港!!

ご挨拶を経て、解散となりました。

 

☆今回は、台風により2週に渡って順延となり、やっと催行できたツアーでした。
天候にも恵まれ、気持ちよくお楽しみいただけたと思います。
今回、皆様が楽しまれている様子を見ることができ、
また、私たちの対応についても感謝のお言葉まで頂戴し、非常に嬉しく思います。
ご参加ありがとうございました。
このツアーは、11月中はご参加できます。お申込お待ちしております。
来年3月もお申込受け付けております。ご期待ください!

 

まだ﨑津へ行ったことのない皆さん!

世界遺産候補潜伏キリシタン関連遺産 﨑津集落」

行ってみませんか?

 

天草﨑津日帰りツアーチラシ(PDF)